2018-01-06
『 いつかそのうちに。』 と思っている方へ。
 それはいつだと思いますか? 

初級機から2機目への乗り換えのベストタイミングは、
「サーマルに少しは乗れるようになってきたけど、他の人ほどうまく上がらないな〜」
または
「他の人と同じくらい上がっているけど、移動がうまくできないな〜」
と、感じた頃です。

「何年経ったから」という指標はなく、経験値に合わせて乗り換えるのが効果的です。
もし毎日飛べる人がいるとしたら、2〜3ヶ月で乗り換えをすすめます。


もう少し上にいきたいなーと思ったら

なぜそのタイミングなのか?

乗り換えて性能が上がることにより、ソアリングで上昇しやすくなる。
          ↓
高く上がれば、飛行範囲が広がる。フライト時間が伸びる。
          ↓
1本あたりの経験値がグッと大きくなる。

という訳で、良いタイミングで乗り換えると、そこからの成長スピードが早くなります。
ライセンス取得までの時間も短縮でき、効率良く空の世界を広げることができます。

その他のメリットはこんな感じです。

・飛行範囲が広がり、経験が増える。
・サーマルの乗り継ぎがしやすくなる。
・ランディングに届きやすくなり、安心感も上がる。
・強風でも風上に進みやすくなる。
・初級機に比べハンドリングが良く、操作性が上がる。
・サーマルで小さく回しても上がっていく。バンクかけても下がりにくい。
・中級機のほうがサーマルを感じやすく、センタリングしやすい。
乗り換えのデメリットもあります。
・速度が早くなる。ハンドリングが敏感になる。→テイクオフ・ランディングに慣れが必要。
・背伸びしすぎると、手に負えない事があるので注意。
・回復安定性は少し下がる。※しかし近年のグライダーは気にするほどではない。
・何と言っても出費がかさむ。。

初級機は安定性を強く設計しています。
旋回時には水平飛行に戻ろう、戻ろうとしますので、どうしても沈下が大き目になります。
とても良いコンディションでないと長時間ソアリングできないため、経験値アップには時間がかかります。
また、「乗り換える」という経験がないパイロットは、いつかは「乗り換え方」を学ぶ必要があります。
 
もちろん初級機で楽しむことは十分にできます。
しかし、もっと上手くなりたいと思っている方には、良いタイミングでの乗り換えをおすすめします。


なお、時期尚早と思われる方には、乗り換えをおすすめしませんし、スクールとして許可できません。

10年ほど前、乗り換えを失敗してしまった女性がいました。
背伸びをして乗り換えた結果、飛ぶのが怖くなってしまったのです。
負けず嫌いな性格だったため、時には涙を流しながら飛んでいたのですが、結局パラグライダーを辞めてしまいました。
飛びたくて飛びたくてパラグライダーを始めたのに。悲しい出来事でした。

ソラトピアのインストラクターは、スクール生が楽しく、効率良くパラグライダーを学べるよう心がけています。装備についてもお気軽にご相談ください。


目指せ!サーマルトップ!
Copyright© パラグライダースクール【ソラトピアつくば】 All Rights Reserved.